企業人事ご担当者様の悩み

CSR・コンプライアンスの観点から障がい者を雇用したい

雇用率を達成し
納付金を減らしたい

ニーズや状況に合わせ、戦力となる障がい者を採用したい

退職者が出たので補充採用を障がい者で考えたい

現在障害者雇用促進法において、企業に対して、雇用する労働者の2.0%に相当する障がい者を雇用することを義務付けています(障害者雇用率制度)。
平成30年4月から上記法定雇用率の引き上げが見込まれています。
法定雇用率を下回った場合に納める納付金の支払い義務があるのは従業員規模が100名超の企業です。

eジョブTOKAIが企業に選ばれる理由

地域密着

専用サイト

ティーファス
運営

ベストマッチ

担当負担減

障がい者採用の支援をします

企業がご利用いただくメリット

採用まで何人面接でも0円

正式な採用決定まで費用は一切いただきません。

障がい者採用業務の負担を軽減

多忙な担当者のために募集の代行、日程調整

幅広く多様な障がい者の紹介

企業の求める人材(資質、スキル、就業意識など)

貴社にマッチした障がい者(身体、知的、精神)をご紹介します

※おもな職種:事務系、製造系、システム系、専門職系、清掃系など

障がい者人材紹介会社とは

厚生労働大臣の認可を受けた民間の職業紹介会社です。正社員、契約社員などの直接雇用を希望する求職者を、人材を求めている企業に紹介するサービスを行っています。求職者本人の経験や能力、適性はもちろん、募集背景など双方の希望とニーズを把握し、最適な候補者を推薦します。

人材のご紹介から採用までの流れ

求人~マッチング~面接~採用者の入社までをeジョブTOKAIがサポート致します