あなたと未来の企業の懸け橋『eジョブTOKAI』
ある障がい者の就職活動物語

障がい者の仕事探し

“障がい者就職活動は不安だらけ”

失敗ばかりしたくない。働いていて訳あって転職しないといけない。交通事故後リハビリをして働ける状態になったなど、現在就活中やこれから就活など障がい者就職を目指している方にはさまざまな理由がある・・・・
自分はどこまでできるのだろう、採用してくれる企業はあるのかな?

eジョブTOKAIとの出会い

eジョブTOKAIとの出会い

“無料だから登録してみよう”

インターネットで障がい者求人がないかとパソコンで検索したらeジョブTOKAIサイトにたどり着く。よく見ると障害者手帳をもっている方専門に無料で仕事を紹介してくれる人材紹介会社ということを知る。愛知・岐阜・三重の仕事情報があり、三菱東京UFJ銀行に関係ある会社らしい。名古屋市の栄に運営会社があるんだ。地元の求人もたくさんありそうだしアドバイスがもらえるかも。

信頼おける専任アドバイザー

信頼おける専任アドバイザー

“明日の自分は今日の自分よりも自信あり”

無料登録後、正式エントリーし、いよいよ面談の日程が確定する。不安いっぱいだけど面談場所へ足を運ぶ。はじめは緊張したが面談では、これまでの経験やスキル、もちろん働いた時を想定して障がいの配慮する点など熱心に耳を傾けてくれた。自信のない私に就活カウンセリングの案内もしてもらい、前向きな気持ちに。

企業紹介~就職活動

企業紹介~就職活動

“サポートしてくれる心強い存在”

ある時「こんな企業があり、あなたにぴったりな障がい者求人ですがお時間いただけますか」と企業をピップアップしてくれて専任アドバイザーがある企業を案内してくれた。 面接の日程調整などの段取りも行ってくれ、それだけでなく、面接に対するアドバイスも個別に行ってくれて安心。 ひとりで就職活動を考えていた時より、少し楽な気持ちで就職活動できている気がする。

いよいよ働くステージへ

いよいよ働くステージへ

“さぁ!eジョブTOKAIで一歩踏み出そう”

企業面接に挑み・・・・いよいよ最終面接へ
100%の自信はないが、アドバイザーから聞いた内容も含め「やれるだけのことはやった」あとは結果を待つのみ。後日アドバイザーから「おめでとうございます!採用内定でました」と連絡が。自分でも信じられなかったがアドバイザーも一緒に喜んでくれた。

“3分から始まる”仕事探し